50年前のパチンコ屋さんの名前ランキング ~店名篇~

50年前のパチンコ屋さんの名前ランキング ~店名篇~

こんにちは、偏愛パチンコライターの栄華です。
このサイトは、栃木県と東京都でパチンコホール「BBステーション」を経営する株式会社大善の「採用サイト」でございます。

 

前回の「50年前のパチンコ屋さんの名前ランキング~単語篇~」はたくさんの方にお読み頂いたようで、まことにありがとうございました。

 

<前回のおさらい>

全国のパチンコホールの名簿「全国遊技場名鑑」(娯楽産業協会編)。筆者が閲覧可能な中で最も古い1972年の店舗情報9,064件を集計し、当時パチンコ店の店名に最も多く使われている単語のランキングを紹介!

今回は第2弾として「店名篇」をお送りします。

前回のように単語で集計すると、どうしても「ホール」や「会館」といった共通性の高い語が上位になります。もちろんそれはそれで時代が読み取れて面白い結果だったのですが、今回はさらに生々しく、個々の店名から匂い立つ50年前のリアルを感じ取って頂きたいと思います。

 

 

上位を予想してみませんか

どんな店名が多いのか、予想できます?

私は集計前に「きっと上位に食い込んでくるだろう」と思っていた店名が下位でした。例えば「ジャンボ」とか「タイガー」とか「正村」とか「西陣」とか。多そうな感じがしません? これが10位どころか20位以内にも入らなかったんです。

 

予想しろと言われても、50年前のパチンコ屋の名前なんてまったく浮かばないわ、という方も多いでしょう。では、20位から6位までをサクッと発表しますので、それを参考に上位を予想してみてください。

 

▶集計ルール

ホールの所在地をあらわす地名は集計の対象にしない。

例:「BBステーション日暮里店」→「日暮里」は店の所在地なのでカウントしない。

  「香港遊技場」→「香港」は所在地ではないの店名としてカウントする。

 

★基本的に、屋号のみを集計対象とした。

例:「西陣会館」→「西陣」、「タイガーホール」→「タイガー」でカウント。

なぜそうするのか? 理由はこの写真を見てください。

 

↑これ、すべて同じお店です。遊技場名鑑には「ホール」、袖看板には「パチンコ」、トタン看板には「遊技場」と記されています。このように、屋号以外の部分はフレキシブルに呼ばれる例が散見されたので集計に含めないことにしました。

 

ということで20位から6位、一気にどうぞ!↓

 

 

手持ちの写真(2005年~2021年に撮影)で20位~6位の店名コラージュを作ってみました。20位の「モナミ」だけ読者さんからお預かりした写真ですが、それ以外はすべて揃えることができたので、確かに「よくある店名」だったんだな~と実感。

 

 

ということで、そろそろ皆様いかがでしょう。

「上位はアレかな……」と予想できたでしょうか?

 

では、トップ5を発表しますよ!

 

 

5位から1位を写真と共に

 

第5位 富士(ふじ、フジ)……149店

左側の2店は1972年の遊技場名鑑に掲載されていた店舗(撮影時は廃業)

 

2020年現在のP-WORLDのデータでは、富士、フジ、ふじ、FUJIと4種類の表記があり、合計23店舗でした。かなり減ってしまいましたが、カタカナネームのチェーン店が席巻する中、23店はなかなかの健闘ぶりだと思います(謎の上から目線)。

 

ふと、映像作家の萩原朔美氏が1980年代に書いたこんな文章を思い出しました。

 

<関東に住んでいる人は、無自覚のうちに中心を富士山と定め、そこから方向を推定しているのではないかと思う。たとえば家が密集しているような所に立った時、「こちら側に富士山がある」と説明されれば、たちどころに方角を理解する。>

 

昔は関東地方のみならず、日本中の人々が富士山にそのようなシンボル性を見出し、富士山のような存在になりたいといった憧れや愛着を強く抱いていたのかもしれません。パチンコ店に限らず「富士」の商号や屋号は多いですね。

 

 

 

第4位 ラッキー……155店

 

前回紹介した「パチ屋の裏研修」さんによる2020年の単語ランキングで8位だった「ラッキー」が50年前はさらに上位でした。トップ20の中でこれ以上「パチンコ店らしい」店名はありません。普遍性すら感じます。2070年のランキングでも上位に入るんじゃないでしょうか。私は見届けられませんが、50年後のパチンコライターさん、どうか店名ランキングの記事を引き継いでください。

 

 

 

第3位 モナコ……157店

 

ほー、モナコか~。

なるほどモナコね~。

 

そう思ったパチンコファンの方も多いのではないでしょうか。「正村」でも「西陣」でもなくモナコですか、と。1950年代に創業、2017年に倒産したパチンコメーカー奥村遊機株式会社が製造していたパチンコ台の商標が「モナコ」ですね。

 

ある資料(※1)によると、1964年、1967年のパチンコメーカーの市場シェアのトップ3は「西陣」「平和」「丸新工業(現ニューギン)」で、奥村遊機は1964年5位、1967年6位でした。一方、店名ランキングは「平和」が118店で7位、「西陣」は27店で20位以内にも入っていません。市場シェアの大きさと店名の多さは比例しないことになりますが、モナコに関してはパチンコ台の商標名であると同時に「カジノ」のイメージも大きいことから店名として好まれたのではないかと推測します。

 

 

 

第2位 朝日(あさひ、アサヒ、旭、朝陽)……164店

 

これもパチンコ店に限らず様々な業種で見られる店名。似た名称で「日の出(日之出、日ノ出、日乃出、ひので)」(34店)、「曙(あけぼの)」(5店)もありました。さらに「太陽」(54店)、「日の丸(ヒノマル)」(20店)なんかまで含めるとお日様しか勝たん、みたいな感じですね(なにこの適当な解説)。ちなみに2020年のP-WORLDデータでは35店舗確認できました。

 

 

 

第1位 銀座(ギンザ、ぎんざ)……165店

 

1位は「銀座」でした!

かなりの難問だったと思いますが、正解した方はおられますか?

ちなみに2020年のP-WORLDのデータによると「銀座」というホールはたったの4店舗です。

 

なぜ50年前はこの店名が多かったのか?

そしてなぜ現在はほぼ無くなってしまったのでしょうか。

 

大きく関係していると私が考えるのは「商店街」です。皆さんの住む町にも「〇〇銀座」と名がつく商店街がありません(でした)か?

 

設置台数200台~300台を中心に、100台以下の小さな店もまだまだ多かった50年前。郊外店の流行もまだ始まっておらず、パチンコ店の主な立地は駅前や商店街でした。今回のランキングは「ホールの所在地をあらわす地名は集計の対象にしない」というルールなので、住所に「銀座」という文字が含まれていたホール(東京都中央区銀座など)はカウントしませんでした。しかし「銀座商店街」や「銀座通り」など、正式な住所ではないローカルな地名が店名に反映されていた可能性は大いにあります。

 

実際、コラージュの右上の「銀座会館」は「銀座商店街」にありました

 

パチンコ店の大型化・郊外化による立地の変化、そして商店街そのものの衰退が「銀座」というパチンコ店の名称を激減させてしまったのかもしれませんね。

 

 

次回予告

前回書けなかったネタを全部書き切るつもりでしたが、ランキングの発表だけで一杯になっちゃいましました。第3弾までやるとしつこいかな……と迷っていたら、株式会社大善の「なめこ」さんがこんなツイートを!

 

 

当サイトのこの記事にも登場したなめこさん。

BBステーション田沼店をパチンコホールマニアが案内する

 

↑の記事で取材させていただいたBBステーション田沼店は、佐野店と統合し「BBステーション佐野田沼インター店」という名称になって2021年5月21日にリニューアルオープンしました。外装もすっかりキレイになって、記事中の田沼店とは姿が変わりましたが、BBステーションならではの温もりのある接客や営業方針はもちろん引き継がれています。

 

新店でますます活躍するなめこさんが過去一インパクトを受けた店名が「タマデン」ですか……なるほど……面白いですね……。そもそも田沼店の前身は「東京駅」というユニークな名前のホールですからね……。

 

よし、決めました。「50年前のパチンコ屋さんの名前シリーズ」、あともう一回だけやっちゃいます。次回は「店名トリビア篇」。タマデンもびっくりの珍名紹介をはじめ「パチンコ店の名前に一番多い外国の都市の名前は?」「店名に一番多く使われる【色】は?」など、病的なまでにマニアックに、行けるところまで行く所存です。パチンコファンの皆さま、就活希望の皆さま、どうぞよろしくお付き合いください。

 

 

<参考・引用文献>

『全国遊技場名鑑 ‘73 東日本篇』娯楽産業協会 1972年

『全国遊技場名鑑 ‘73 西日本篇』娯楽産業協会 1972年  

萩原朔美『定点観測 メディアの幻と夢の企画書』パルコ出版 1987年

株式会社遊技通信社 『遊技通信で見るパチンコ業界の60年』2011年

韓 載香『1960~70 年代における パチンコ機械メーカーの競争構造』2005年(※1)

<スペシャルサンクス> わぎぞーさん(写真提供)

 

ライター紹介:栄華

パチンコライター。全国2500ヶ所以上のパチンコ店を探訪し写真撮影を行うほか、パチンコ書籍やパチンコ玩具等の蒐集など周辺文化の探究に軸足を置いた活動を行う。パチテレ!「パチってる場合ですよ!」「パチンコロックンロールDX」レギュラー。パチンコ必勝ガイドにて「栄華の旅がたり」連載中。著著「八画文化会館VOL.7 ~I ♡ PACHINKO HALL パチンコホールが大好き!!~」が好評発売中。 偏愛パチンコバンド「テンゴ」で作詞とボーカルを担当。